海外在住.com 海外に住む日本人のためのブログ

海外在住者、移住者の皆さん、海外広いとはいえ日本を恋しく思う気持ちは同じ!日本を離れているからこそ必要になってくる情報をシェアできたらと思います。

郵便

日本から荷物を送ったら高額な関税が掛かった!

投稿日:2015年12月17日 更新日:

日本から荷物を送ったら高額な関税が掛かった!
なんてことありませんか?

なければラッキー!でもこれから注意して下さいね。、
課税されてしまったときの対処法課税されやすい発送方法
課税されないようにするための方法などをまとめてみました。

スポンサードリンク

国をまたいで郵送するとき、税関を通りますよね。
その税関で中身をチェックされたときに関税の対象となると判断された場合、
税金が掛かります。
金額はまちまちですが、結構「えーっ!」っていうほど高いことが多いです。

国に寄って違うし具体的な基準というのがはっきり分からないんですが、
また、ほぼ運とも言えるんですが
タイに限って言えば、EMSかつ大きい荷物だと課税対象になる確率が高いです。
(もちろん、そうじゃなくても掛かることもあります。ヨーロッパから普通郵便で
チョコレート送ってもらったら税金で3,000円ほど掛かったという話しも聞いたことがあります。)

私も、日本から大箱を送る際に、SAL(エコノミーエアー)とEMS(国際保証付き速達)
2つの料金に殆ど差がなかったのでEMSで発送したところ、受け取りに4,000円ほど税金が掛かりました。
中身はほぼ全て個人で使用する日用品でした。
いかにも「使ってました」感があるものも結構ありましたし。

で、もう税が掛かってしまった場合、郵便局でいくら説明してもゴネても交渉しても、
税関のことは郵便局ではどうしようも無いようです。
ただし、「受け取り拒否」はできます。
そうすると、そのまま発送元に返送されるので、再度、別の方法で送るか、
またはもう送らないか、掛かった税金と手間、時間などを総合的にみて判断するといいですね。
ただし、別の方法で送ったところで税金が掛からないという保証はありませんので、
その辺も含めて判断して下さい。

ちなみに、中身は「贈り物(Gift)」で、内容品の金額は1万円を超えない程度、
なおかつ船便またはSAL便なら課税される確率がグンと下がるような気がします。
内容品を記載する際、物の名前プラス「personal use(個人使用)」と記載するといい
という話も聞いたことがあります。
(※嘘の申告をすることを推奨しているわけではありませんよー。)

スポンサードリンク

-郵便
-, , , , ,

執筆者:

何をお探しですか?