海外在住.com 海外に住む日本人のためのブログ

海外在住者、移住者の皆さん、海外広いとはいえ日本を恋しく思う気持ちは同じ!日本を離れているからこそ必要になってくる情報をシェアできたらと思います。

妊娠・出産・子育て 日本のお役所手続きあれこれ

海外で出産しても出産一時金は貰えるの?

投稿日:2015年10月21日 更新日:

海外で出産した場合、出産一時金が貰えるのかどうか気になりますよね。
直接支払制度で、健保組合が直接医療機関に費用を支払うようになっているので、
海外で出産した場合は適用されるんでしょうか。その場合、必要な手続きは?
子供手当て(児童手当て)は対象にならない?
 

スポンサードリンク

海外で出産した場合は出産一時金はどうなるの?

海外で出産しても、国民健康保険や社会保険に加入していれば
出産育児一時金は貰えます。

貰える金額は同じ?

支給額は一般的に1児につき42万円ですが、海外で出産した場合は
”「産科医療補償制度」の対象外となる出産”になるので39万円です。

どういう手続きが必要?

出産後に、出生証明とともに役場に申請をします。
出産一時金は出産の翌日から2年以内に申請すれば大丈夫ですが、
変更することもあるかもですので、役場でご確認くださいね。

流産や死産になってしまった場合は?

残念なことに流産や死産になってしまった場合でも、
妊娠4ヶ月(85日)以上の場合は一時金を受け取ることができます。
妊娠週が分かる医師の診断書と訳文が必要なことがありますので
詳しくは役場でお問合せ下さい。

児童手当て(子供手当て)は貰える?

出生届を出した時点で児童手当て(子供手当て)の申請用紙を貰えることもあるようですが、
私の場合は、帰国した証拠(パスポートの入国スタンプ)を見せてコピーを提出してから
住民票に入れてもらうことができ、それから児童手当の手続きになりました。
恐らく、うちは出生時の子供の住所が海外であったためにこういった手続きが必要だったようです。

両親共に日本人で、出生証明に記載されている現住所が日本の場合は、
出生届提出と同時に児童手当の申請ができるんだと思います。(推測です。)

いずれにせよ、児童手当は申請してからでないと受取れないので、
(例えば出生1ヶ月後に申請したらその時(翌月)から貰えますが
1年後に申請したらそれ以前の分は貰えません。)
できるだけ早く申請した方がいいですね。

自治体に寄って違うこともあるので、住所を管轄される役場にお問合せ下さい。

スポンサードリンク

-妊娠・出産・子育て, 日本のお役所手続きあれこれ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

no image

海外で妊娠、一時帰国する

妊娠中に海外にいる場合、検診などは海外で受けることになりますよね。 出産を滞在先の海外でするか日本でするかによってそれぞれ注意点があるので、 私の知る限りを実体験をふまえてまとめてみました。 スポンサ …

no image

海外で産まれた子供は日本の国籍取得できる?

海外で産まれた子供でも、日本国籍を取得できるんでしょうか? どうやって?どこで?条件は?国際結婚の場合は?手続きはいつまで? そんな疑問をまとめてみました。 スポンサードリンク

no image

運転免許証の更新しなきゃっ!

日本の自動車免許、”○年の誕生日まで有効”ってなってますよね。 うっかりしてると忘れちゃいます。 通常は有効期限の前後1ヶ月の間に更新手続きが可能なんですが、 実は海外にいる場合はちょっと融通がきくん …

no image

海外在住時の住民票はどうするべき?

海外移住する際に住民票はどうするか。 これはハッキリした答えが無いのが現状で、自治体によって違うことも多いです。 住民票があるということは、国民健康保険や市民税(住民税)にも関わってくるので、 それぞ …

no image

国際免許と現地免許証切り替え

海外で車やバイクの運転をするには国際免許(国外免許)か現地の免許証が必要です。 国際免許は運転免許試験場(運転免許センター)や、住所地を管轄する警察署で取得できます。 でも、国際免許って有効期限1年な …

何をお探しですか?