海外で出産したら国籍どうなる?出生届や帰国時のパスポートは?(2)

海外で出産したら国籍どうなる?出生届や帰国時のパスポートは?(2)

海外で出産した場合の、子どもの国籍とパスポートのお話。

前回は子供の国籍についてのお話でした。
 

続いて、子どものパスポートについて、です。
取得時の注意点や、実際に出国する時の必要書類も合わせてご紹介します。


海外で出産後に帰国 パスポートは?

出産後、最初に日本に帰国する場合、出国するパスポートはどうするか。

日本のパスポートしか無い場合はもちろん日本のパスポートで出国します。
出国審査で出生証明が必要になることがありますので、携帯しておいた方が良いでしょう。

>>海外出産の出生届の書き方。必要書類や郵送時の注意点など

例えば両親ともに日本のパスポートで子供も日本のパスポート、でも子のパスポートには入国した記録が無いわけなので「この子はどこから来たのだ?」という疑問が出てくることになりますよね。

残念ながら世の中には悪い人もいるので、誘拐などの疑いもありますから。

在住国のパスポートであれば、その点の問題はありませんが、例えば
親子のパスポートの国が違うと、入国審査時に色々質問されることがあります。
 

私の出国体験談
私は1人と子どもとの場合に父親について質問を受けたことがあります。
私の場合は子供と名字が違うので、なおさら疑いを掛けられたのかも知れません。

同じ状況でも一度も質問されたことも無いという人もいますが、もし問われた時のためにも、親子の証明ができるものがあると話が早いので、出生証明書のようなものは携帯しておくことをおススメします。

片親だけで出国する場合の注意点

どちらか一方の親とだけ出国する場合、たとえパスポートが同じ国で親子の証明が簡単にできたとしても、
国に寄っては、もう一方の親の了承や同意無しに子供を国外に連れだせないというルールや、ハーグ条約※が関わってくることもあるので、その辺りの確認もしておいた方が良いでしょう。
※ハーグ条約;国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約

例えばオランダでは、片親だけで出国する場合、もう一方の親の渡航同意書や身分証、家族証明書などが必要だと聞きました。
また、私の友人は、母子でタイから出国する時に、父親に電話で同意しているかを確認されようです。

これは出国時だけでなく、経由地で外に出る場合も関わってくるので、予め調べておいた方が良いでしょう。

>>国際結婚の子供はパスポートの名前どうなる?表記は外国名でできる?

重国籍の子は出入国時にどっちのパスポートを使う?

国際結婚などで子供が重国籍で、パスポートが複数ある場合は、どちらのパスポートで出国入国するか。

答えは、どちらでも良い、です。

ただ、上述のように、生まれて最初に出国するときは注意が必要ですね。

基本的に、入国した時に使ったパスポートで出国します。

例えば、日本とドイツの2つのパスポートがある場合、ドイツ出入国時はドイツ、日本出入国時は日本のパスポートを使うことができます。
となると、日本のパスポートには日本の出入国スタンプのみとなりますが、それは問題ありません。


もちろん、ドイツのパスポートで日本に入国してもいいですが、その場合、出国時は入国時に使用したドイツのパスポートを出して下さい。
その場合は、滞在期限や滞在VISAについての確認をお忘れなく。

わざわざ両方出して間違えて押されてしまうと厄介なので、言われない限りサラッと片方を出せばいいです。

その辺りはこちらに詳しく書いていますのでご参考に。
>>二重国籍の航空券の予約や入国審査のパスポートどう使い分ける?

私はこれまで二重国籍の子を連れて何回も出入国していますが、国籍の点を指摘されたことはありません。
もちろん、聞かれたらすぐに出せる状態にはしています。

なので、間違っても預け荷物にパスポートを入れないこと、手荷物として携帯しておくことです。

重国籍の子供は複数のパスポートを取得すべき?

先ほど、出国時はどのパスポートでも良いと書きましたが、パスポートの申請料って結構高いので、1つで済むなら1つで済ませたいものです。

例えば、私の子供は現在タイと日本の両方のパスポートを所持していますが、
日本のパスポートでタイに入国すると、滞在期間が30日に限られます。

生活はタイなので30日の期限内に出国しませんので、それがオーバーステイ扱いとなる可能性もなくはありません。
(実際はタイ国民なので大丈夫とは思いますが、余計な問題は抱えたくありません。)

そして現在タイ人は日本に2週間以内ならVISA不要で渡航できるので、短期の帰国なら日本のパスポートがなくてもタイパスポートで日本に入国・滞在できることになります。
他にも、日本に比較的簡単に入国・長期滞在できる国のパスポートもありますよね。

となると、わざわざ2つのパスポートを所持するメリットはあまり無いことになります。

ただし、今後の生活は日本メインになる場合や、子どもを日本の住民票に入れる場合などは、日本のパスポートで日本人として入国する必要がある(入国スタンプの証明が必要)場合もあります。

※他国のパスポートで入国した場合、後日役場で申請すれば、日本のパスポートを新規発行後、滞在の変更などが可能なようですが。

そういったことも踏まえて、国籍はあれどどちらか一方のパスポートだけを取得しておくということも可能です。

国に寄っては、日本のように戸籍謄本のようなものがなく、大人になってからのパスポート取得が難しくなる場合もあるようです。
(私の聞いた話では、スイスでは、一度もパスポートを取得せず国外に滞在していると、後にパスポート取得するのが難しくなるとのことでした。)

国に寄って体制が違うんですね。
日本のパスポートは、日本以外の国の公館(大使館や領事館)で取得することも可能です。
 

海外で出産したら国籍は?出生届の必要書類と帰国時のパスポート まとめ

国籍と滞在許可のVISAなど、日本に住んでいれば関わらないことが色々ありますよね。
結構な手間だったり、国や役場によって違うことも多いので、なかなか面倒ですが、
できるだけ先に調べて、少しでもスムーズに手続きできるよう準備しておくといいですね。


VISAとパスポートカテゴリの最新記事