日本の銀行は海外で引き出しできる?海外移住時に持つべき口座は?

日本の銀行は海外で引き出しできる?海外移住時に持つべき口座は?

日本にいないとはいえ、全財産を持って出て行くわけではないので
日本の銀行口座は何かと必要ですよね。
そのままにして行く人も多いんじゃないでしょうか。

その日本の銀行口座に預けてあるお金を、海外のATMで現地の通貨で引き出すことはできるんでしょうか。

そこで、私が10年以上利用してきた2つの銀行口座と、海外在住者に便利な利用方法をご紹介します。


日本の銀行で海外で引き出しできるのは?

日本の銀行口座に預けたお金を海外のATMで現地の通貨で引き出すことができるのは、比較的多くの銀行が可能です。

例えば大手銀行が取り扱っている「国際キャッシュカード」「インターナショナルキャッシュカード」「ワールドキャッシュカード」と呼ばれているキャッシュカードは、海外で引き出し可能です。

これらは通常のキャッシュカードとは別で申込みする必要があるものや、年会費も無料のものから有料のもの、初回のみ必要なものなど様々です。

また、銀行自体は国内のものなので、日本円で通常通り預金して、海外の指定のATMで現地通貨で引き出しが可能となります。

デビットカードとして使えるものや、旅行保険が付いているものもあるので、1つあると便利です。
国際キャッシュカードについて詳しくはこちら>>

が、私がそれよりもおススメするのは、下の2つの銀行です。

海外移住で持つべき日本銀行口座おすすめは?

私が移住前から愛用しているのが、新生銀行と楽天銀行(旧イーバンク銀行)です。
特に新生銀行は、上記の国際キャッシュと同じように使えることに加えて、メリットがたくさんあります。

楽天銀行(旧イーバンク銀行)

楽天銀行は、ネット銀行の大手老舗なだけあってネットでの取引に最適です。
メールアドレスで振り込みや、最近はFacebookで送金なんかもできるようですね。

私はもうずーっと使っていて、特に不便を感じたことはありません。



振り込み手数料が断然安い上に、月に3回まで振込手数料が無料になります。
さらに、楽天市場の買い物で貯まったポイントを振込手数料として使うことも可能です。

そして、特筆すべきは、海外送金手数料が750円と安いこと!
私も少額(10万円以下)なら新生銀行のキャッシュで引き出すんですが、
それ以上のまとまった額だと海外送金した方が総合的にロスが少ないことがあります。


海外送金手数料は通常6,000円~8,000円くらいするので、750円は破格ですね。
海外中継銀行手数料を送金時に負担すればプラス1,000円ですが、それでも安いです。

海外送金のみで、海外のATMでは使えないので、すぐに現金が必要な時には向いていません。
楽天銀行プラス現地ATMで使えるキャッシュカードがあると安心です。

追記:2018年現在、銀行の新規口座開設にはマイナンバーが必要なこともあるようです。
マイナンバーの無い場合など、分かり次第こちらか最新記事でアップしていきます。

新生銀行

新生銀行のキャッシュカードはインターナショナルキャッシュサービス付で、海外のATM(VISA」または「PLUS」マークのあるATMかCD)から現地通貨で現金の引き出しが可能です。
そして、国内のATMからは通常の銀行と同じように引き出しが可能です。

2018年12月8日に、インターナショナルキャッシュカードによる海外ATMでの引き出しと、残高照会の取扱いを終了するとのこと。(日本国内では引き続き利用可能)
2018年10月20日(土)以降に新規発行したキャッシュカードでは、最初から海外引き出しはできないとのことです。
それに代わって、プリペイドカードGAICA(Flex機能付き)というのがあるようですが、クレジットカード(VISA)のようにショッピングにも対応しているようで、詳しいことが分かり次第また紹介させて頂きますね。

キャッシュカードは無料で発行できてで引出手数料も掛からないので、
多少為替レートが悪くて(通常のレートに4%加算)もいいかなと思っています。
※現地のATMが引き出し手数料を取ることがあります。

ネット銀行ですが、実店舗が主要都市にあるというのも安心です。

また、条件次第で振込手数料が月3回~10回まで無料なので、
何か振り込む用事があるときは新生銀行の口座から振り込むことにしています。
日本の銀行なのでもちろん日本の銀行間の振込みは全てネットで送金できます。

1日の出金限度額は最大10万円(自分で設定できます)。

金額が大きくなると為替手数料が大きくなるのと、
国によっては1日(または1回)の引き出し限度額があるので、10万円という限度額はちょうどいいかな、と思います。

万が一の盗難などで悪用された場合のことを考えると、限度額がある方が安心ですね。

規約や利用方法などは変わっていることもあるので、詳しくは新生銀行ホームページでご確認下さい。

日本の銀行は海外で引き出しできる?海外移住で持つべき口座 まとめ

私の場合ですが、
・現地ATMで少額の引き出し⇒新生銀行のキャッシュカード
・日本国内での振り込み⇒ネットで新生銀行または楽天銀行から
・日本から現地に送金⇒楽天銀行の海外送金

というように2つの銀行を使い分けていて、どちらも本当に重宝しています。


お金と銀行カテゴリの最新記事