メルカリの使い方と出品方法。売れるものと売れないもの、コツは?

メルカリの使い方と出品方法。売れるものと売れないもの、コツは?

一時帰国の際に、日本にある不要品を売って少しでもお金に替えてしまおう!!
と思った時に私が真っ先に取り掛かったのがメルカリ。

私が日本にいない10年の間に、中古品売買がとっても簡単になっていたようで、予想以上に簡単に売れたのでそのコツやメルカリの使い方をご紹介したいと思います。

海外移住、引っ越し、一時帰国時に是非やってほしいおススメの方法です。


メルカリの使い方と出品方法

メルカリ、利用したことの無い人でも名前くらいは聞いたことはあるかと思います。
それでも使ったことがなければ今いちよく分からないですよね。

メルカリとは?使い方は?

メルカリとは、物品を個人で売買できるフリマアプリ。
売る商品は中古品、リサイクル品に限らず新品のものやハンドメイド品なども可能です。

>>メルカリ

スマホにアプリをインストールして利用するのが特徴。
※パソコンからも利用できるようになりました。

アプリのインストールや利用、会員登録は無料で、出品も無料です。
出品したものが売れた場合のみ、販売価格の10%が販売手数料として掛かります。

中高生~大学生くらいの若者が利用するイメージだったので、アラフォー世代の中古品なんて売れるのかな?と思いましたが、これがこれが利用者層が結構広いことが判明しました。(私調べですが。)

メルカリでの出品が簡単な理由は、スマホで撮影してサクッと出品できるところ。
カード決済や振込などの支払いはメルカリが間に入って管理してくれるので、売る側、買う側どちらも口座情報や連絡先を教え合う必要がありません。

物品の発送も、コンビニや郵便局でコードを読み込んで宛先シールをプリントすることも可能です。
匿名での発送、受け取りも可能なので、個人情報を気にすることなく売買できます。

メルカリは現在のところ海外からの出品・発送は不可能となっていますので、在住先の海外から直送するのは規約違反となります。
これができればいいのに、と思いますが、今のところは帰国時または移住前に利用するのみとなります。

海外からネットで販売したい場合はこちらをご参考に。
>>海外在住でネットショップ開業。出店方法や海外から発送する時の注意

メルカリに登録する方法

まず、自分のスマホにメルカリのアプリをインストールまたはパソコンから会員登録します。

アプリのインストール、会員登録はこちらから。>>メルカリ
※日本国外からはインストールできないことがあります。

新規登録画面で、必要事項を入力すれば登録完了。

メルカリの出品方法と出品の流れ

アプリを立ち上げて、カメラマークをクリックして売りたい品を撮影。
スマホに保存されているアルバムからも選択することが可能です。

大まかな流れは、

出品する⇒購入される⇒発送⇒購入者が受け取り⇒売り上げ確定⇒メルカリから入金(希望時)

となります。

メルカリで売れるものと売れないもの

メルカリで私が実際に売れた物と、売れやすいなと思った物は、下記のものです。

メルカリですぐに売れたもの

本、CD、レコード
レアなものは即売れました。
逆にブックオフなどの古本店に持ち込むと買い取り価格10円または買い取り不可になっていたような、汚れのある古い本でも、レアまたはマニア向けの本は売れました。
 

ちなみに、百科事典は全く売れませんので(笑)
昭和の高度成長期を代表する備品の1つですね。
当時、数十万円したらしいですよ?
でも、恐らくドラマの小道具または古紙としてくらいしか需要が無いのでしょう。
理由は、辞典としては情報が古い、嵩張るし重い(ネットで最新のものが調べられる)、世間に出回り過ぎてて希少価値が無い、といったところですね。

レコードも、20年近く前に新品で3千円代で購入したものが、6,000円と高値で売れた物もありました。

CDやレコードは、貸しカードやフォトブックなど中の付属品も並べて写真を取ると分かりやすいです。
特に初版かどうか、紙ジャケットかどうか、限定盤か復刻版か、などによって価値が変わってくるものもあるので、できるだけ説明文に入れます。

1つずつ売るのが面倒、または時間の都合で無理という場合は、まとめて買い取ってもらう方法もあります。
>>古本やCD、ゲームなど不要品を買い取りしてもらう方法。整理と断捨離!


アーティストのポスター
雑誌の付録に付いていた、とある洋楽ロックバンドのポスターも売れました。
かなり古い雑誌で、ポスター自体も切れそうなくらい折り目が付いていたのに1,000円という高値(?)で売れました。
ポスターはファンに取っては貴重なので、他にも、とあるCDの、付属のポスターだけ売って下さいという依頼もありました。

楽器や楽譜
ギターやベース、キーボード、アンプなど、自宅に置いておくと嵩張るものの1つですね。
これも意外と売れます。もちろん価格設定次第ですが。
ハードケースがあるものは、ケースごと売ってしまうと発送も簡単です。

製図用具や画材関連
製図用具や画材など専門的なものは、新品だと結構高い物が多いので、そこそこ良い値段で売れます。
これも物に寄るので、リサーチ必須ですね。

フィルムカメラ
かなり古い、買った時点で骨董品だったカメラで、長年使っていない、現在は使えるかどうかも分からないフィルムカメラも売れました。
とはいえ、送料込みで1,500円くらいだったので、利益は実質1,000円弱ですね。

メルカリ出品のコツと売れるまでの時間

できるだけ高値で、かつ早い時間で売れるには、コツと押さえるポイントがあります。

それは、出品しようかな、と思うものを、出品前に値段の相場や売れ行きなどリサーチすることです。

メルカリで、出品したい本やCDのタイトルを入れて、

・たくさん出品されてるのに即売れてほぼ完売状態
・出品数は少ないけど完売している

この場合、迷わず出品します。
価格設定は、既に売れている金額を基準に、商品の状態で上下させます。

例えば、1,200円~1,300円で売れている商品、自分の方が状態が悪い場合は1,100円に、新品同様なら1,400円に、といった具合です。
さらに、急ぎで売ってしまいたい場合は相場より安くするのもいいでしょう。
(ただ、毎回即売れてるものは、値段を下げなくても即効売れます。)

傷ありのものを売る時の注意点

中古品で状態の悪いものは、必ず、傷や汚れの状態を記載します。
シミなどの汚れは必ず写真に撮っておきます。
レコードやカメラなど、動作確認のしていないものは、確認していない旨も記載します。
もちろん、確認できるならした方が良いです。

ただ、特にレコードやCDの音飛びなんて1枚ずつ確認してられないので、「目視で目立った傷はありませんが、音飛びなどの確認はしていません。ご理解の上ご購入下さい。」といった一文を入れておきます。

これは販売後のトラブルを避けるために必ず記載しておくべきですね。
状態の悪いものほどできるだけ詳しく書いた方が良いです。
なぜなら、どの程度ならOKかは人に寄って違うので、自分にとって「NG」な点でも相手にとっては「これならOK」ということもあるからです。
ただ「状態は悪い」だけよりも、その理由を詳しく書くことが売れやすいポイントです。

写真はできるだけ綺麗に、説明はプラス思考で、というアドバイスをする人もいますが、
私の場合は逆で、写真はただ床に置いて撮影しただけのもの、説明は1段階落としたくらいで出品しました。
その方が手元に届いた時に「思ってたより綺麗!」となって喜んでもらえるかな、というのもありますが、
それよりもクレームが来ると面倒だな、というのが正直なところです。

メルカリで売れない物

メルカリで売れなかった物は、洋服です。

ブランド品や流行り物、特殊なマニアものは売れるかも知れませんが、私の場合はそういう類ののもではなかったからか全く売れませんでした。

その季節が来れば売れるのかも知れませんが、私は一時帰国中にサッサと売ってしまいたかったので断念しました。
スキーウェアやスノーボードグッズなどは売れるかも知れませんね。

そして、本やCDでも、ものすごく売れたベストセラー本、希少価値の無い物はよほど安くないと売れにくいです。
利益が薄い物のために1つずつ梱包して発送する手間をかけるなら、ある程度で見切りを付けてまとめて買い取ってもらった方が良いでしょう。

まとめて買い取りしてもらう方法はこちらの記事へ。
>>古本やCDなど不要品を買い取りしてもらう方法。整理と断捨離!

メルカリで買った物

余談ですが、メルカリ内で購入したい時は、メルカリで売れた売り上げ金から差し引くことが可能です。
(売上金からではなく別途振込みやカード決済、コンビニ払い、着払いなどでも可能です。)

私が買ったのは、移住先では入手できない、または入手困難なのもの、そして日本の方が質が良い物、です。
例えば、
 

・子供の靴
・絵本
・学習本
・漢字ドリルや算数ドリル
学習ドリルや練習帳は、一度鉛筆で答えや文字練習を書いたものを、消しゴムで消して出品されてるんです。
しかも、結構いいお値段で売れてる。
これにはビックリでしたね。

メルカリの使い方と出品方法。売れるものと売れないもの、コツ まとめ

撮影して出品して梱包して発送して、、、と面倒な気もしますが、ヤフオクよりも簡潔で使いやすいな、というのが感想です。
出国ギリギリまで出品していると、たまに支払いまでに時間が掛かる人もいるので、出国の2日くらいまでには全て終わるようにしておくといいですよ。

本やCD、ゲーム、フィギュアなどをまとめて売りたい場合はこちらをどうぞ。


一時帰国カテゴリの最新記事