国際電話を海外から日本へ掛ける方法。携帯やiphoneスマホ対応

国際電話を海外から日本へ掛ける方法。携帯やiphoneスマホ対応

今やインターネットが当たり前に普及している地域なら
スカイプやライン、Viper、メッセンジャー、what’s appなどスマホ対応のアプリで簡単に通話できるようになりました。
そもそも、通話よりメッセージで完結することも多いんじゃないでしょうか。

とはいえ、やはり普通に国際電話として掛ける必要があることもあります。
例えば実家の両親に電話するときや、役場に問い合わせの電話をするときなど。

そこで、海外から国際電話を掛ける方法をご紹介します。


国際電話を海外から日本に掛けるには

国内も国際もスマホアプリで通話する便利な時代。

でも相手が同じプログラム(アプリ)を装備していなければ使えませんし、
Wifiなどインターネットが繋がらない場合はどうしようもありません。。

そうなると一気にアナログ感が出ますが「電話」という手段を使うことになります。

固定電話が普及していない国や地域では、携帯電話から掛けることになります。
その場合、

居住国の国際通話サービスの番号+(日本の国番号)81+(最初のゼロを抜いた日本の電話番号)3-1234-5678

となります。
これは日本に限らずどこの国の電話に掛ける場合も同じ図式です。

が、通話料が高いことが多いです。
1分単位で考えると安いように思えても、10分、30分と話すと高額になります。

海外から日本への国際電話、今の時代にもっとも簡単と私が思うのは、スマホのアプリを使った通話方法。
固定電話にかけることができて、パソコンからにも対応している2つの方法をご紹介しますね。

海外からラインアウトで国際通話する

まず1つ目はLineOut。
 

ラインアウトとは
ラインアウトとは、スマホの通話アプリとして今や最もメジャーなLINEのサービスで、
スマホアプリ同士でなく、固定電話や携帯電話に掛けて通話できるサービスです。
元々はパケット通信を利用した格安のIP電話機能で、日本の携帯電話会社と契約している必要があったと思うのですが、
いつからか海外で契約しているスマホからも使えるようになっていました。

海外からのラインアウトの使い方
>>

ラインアウトフリーとは

ラインアウトのサービスで、15秒間の広告を見ることにより通話料が無料になるサービス。
最大5分までと時間や回数制限があります。

現在一部の地域で利用可能なようですが、私は使用したことが無いためよく分かりません。
使うことがあれば詳細をご紹介したいと思います。

海外からスカイプで国際通話する

2つ目はSkype。

スカイプは、ラインよりももっと前から主にパソコン同士の無料通話手段として普及していましたが、
スカイプにも、PCやスマホから固定電話や携帯に掛けられる有料通話サービスがあります。

それがスカイプクレジット(Skype Out)です。
 

スカイプクレジットとは
Skypeのプリペイド式の有料通話サービスで、先にいくらか購入しておくことで、その範囲内で一般の固定電話や携帯電話に掛けることができます。

スカイプクレジットのメリットは通話料金が気にならないほど安いこと。
例えばタイから日本の固定電話へ掛けた場合1分約2.26円、つまり30分喋っても約68円です。
(※変更されることもあります。)


しかもこれだとタイから日本へも掛けれるし、一時帰国時に日本からタイへも掛けられます。
もちろんタイからタイへも、日本から日本へも、その他の国からその他の国へもOK。

私は家で携帯どこに置いたか分からなくて探すときにパソコンのスカイプから掛けたりもします。
これが一番使用頻度高いかも。(呼出し音鳴らすだけなのでもちろん料金は掛かりません。)

月額固定プランもあるので頻繁に掛ける人は固定プランがいいかも知れませんが、
そんなに頻繁じゃない場合はプリペイドで充分だと思います。

私は1,000円ずつ課金していますが、1年で使い切ることはありません。
有効期限は180日ですが、180日以内に一度通話なりSMS送信なりで利用すると再度そこから180日有効になります。

スカイプはスマホだと無料アプリをダウンロードするのみ。
PCの場合、カメラとマイクが必要ですが、PCショップがあれば買えますし、
最近のノートパソコンは標準でカメラもマイクも内蔵のものが多いです。

>>スカイプクレジットの使い方

スカイプアウトVSラインアウトどっちがお得?

SkypeOutもLineOutも、通話料はどちらも安いので、
ラインアウトの使える国や地域ではラインアウト、そうじゃない国ではスカイプアウト、でしょうか。

なぜなら、スカイプよりラインの方が動きが軽い。
特にスマホの場合、スカイプを立ち上げたままだとメモリを食うのか、バッテリーもすぐに減りますし、全体的に動きが鈍くなるような気がします。(スマホのスペックにも寄るかと思いますが。)

その点、ラインは常に待ち受け状態になっているのに他のアプリへの影響が無いし、起動も早いです。

普段の無料通話もスカイプは相手がオンラインかつスカイプにログインしていないと通話できないのに対して
ラインはスマホにアプリさえ入れていればオンライン状態なら常に受けることが可能です。

国際電話 海外から日本の携帯に掛ける場合

国際電話、海外から日本の携帯に掛ける場合は、上記と同じです。

相手がスマートフォンでインターネットが繋がる環境にある場合はアプリで無料通話、
そうじゃない場合、固定電話やガラケー、インターネットが使えないスマホの場合は、
スカイプアウトやラインアウトで有料通話するのがいいですね。

日本から海外のiphoneなどスマホに電話する場合

日本の家族が海外在住者のケータイに電話する場合も、上記と同じです。
家族がラインを使えるならラインで無料通話、使えない場合はラインアウトを使ってもらうと便利です。

私の母親も60代ですが、らくらくフォンを使ってラインでメッセージや通話しています。

それでも、念のため固定電話からの国際電話の掛け方も教えておいた方がいいです。
海外での携帯電話や固定電話の電話番号と、日本からの掛け方をメモしておきましょう。

国際電話を海外から日本へ掛ける方法 まとめ

海外在住の場合は、そもそも日本のdocomoやソフトバンクなどの携帯電話会社とは契約していないので、使用できないということになります。

少し前なら国際電話を掛けるのに公衆電話用のカードとか安い電話会社とか、
もっと前は電話会社の専用電話から国際電話、なんて時代もあったようです。


電話とインターネットカテゴリの最新記事