国際結婚の子供はパスポートの名前どうなる?表記は外国名でできる?

国際結婚の子供はパスポートの名前どうなる?表記は外国名でできる?

国際結婚で生まれた子供で、姓や名前が日本名で無い場合や2つ以上の重国籍となり複数の名前がある場合、ミドルネームがある場合など、パスポートの氏名表記はどうなるのでしょうか。

2つの国での姓名が違う場合や、外国名のローマ字表記など、ハーフの子供のパスポートの名前や申請方法について詳しくまとめました。


国際結婚は子供のパスポートの名前どうする?

国際結婚で生まれた子供で、姓や名前が日本名で無い場合や、複数の名前がある場合など、日本で生まれた日本人同士の子とは違うケースがいくつかありますよね。

パスポート 二重国籍の名前はどうなる

まずは重国籍の子の場合のパスポート。

私の場合、子どもの国籍は日本とタイ、日本とタイではそれぞれ戸籍上の名字が違います。
日本では日本の私の姓、タイでは父親のタイの姓なので、日本のパスポートとタイのパスポートでは氏名が違うことになります。

一般的には、それぞれの戸籍または出生時の登録の名前でパスポートを作ることになるので、
日本とタイの2つのパスポートで氏名が違うことになります。

>>海外で出産したら国籍どうなる?出生届や帰国時のパスポートは?(2)

重国籍に馴染みの無い私たちからすると、大丈夫かな?と不安になりますが、
日本のパスポートは、下の例のようにカッコで父親の姓が表示されるようになっています。

姓/Suename
YAMADA(NAMSAKUN)

名/Given name
HANAKO

私はカッコ表記できることは知らなかったのですが、日本大使館で申請したときにそのように配慮して下さいました。
※後述しますが、パスポート申請時に記入する欄があります。

カッコ表記されているメリットは、もしタイパスポートの父親と旅行するとき、親子の証明がしやすくなりますし、
2つのパスポートを見比べても同一人物であることが分かりやすいです。
※2つのパスポートを同時に見せることは稀ですが。

(ただ、タイのパスポートにはカッコ表記を入れてもらってないので、子供たちが私と出掛けるときはメリットになりません。)

もちろん、2つのパスポートで氏名が違うデメリットもあります。
 

名前が違う場合のデメリット1、出入国時の審査
アメリカなどテロ対策で外国人の入国審査が厳しい国では、所持している複数のパスポートの名前が全く違う場合に、あらぬ疑いを掛けられる恐れがあるとのこと。
今のところ、そう言った事例は聞いたことがありませんし、重国籍で国により名前が違う人なんてたくさんいると思うので心配のし過ぎかも知れませんが、できれば同一人物である証明ができるものを持っているといいですね。
名前が違う場合のデメリット2、航空券の予約
名前が違う場合、飛行機のチケットの予約時など、うっかり別の姓で予約してしまわないよう注意が必要です。
予約するパスポートと同じ氏名表記でないと、特にLCCの場合などは買い直しまたは変更料金を取られることがあります。

と言ったところでしょうか。


パスポートにミドルネームの表記はできるのか

日本の戸籍登録には、ミドルネームは使えませんので、出生届の際に

山田 フラワー花子

のように名前の一部として申請されてたかと思うのですが、
パスポート表記は例えば下のように選択できます。

FLOWER HANAKO
HANAKO(FLOWER)
FURAWA HANAKO

ミドルネームとして表記する場合は特に問題無いと思いますが、別名併記の理由が証明できる書類の提出(例えば父親の名前や外国での使用実績など)を求められることもあるようですので、申請されるパスポートセンターまたは大使館などに事前に問合せされて下さい。

パスポートの名前表記は外国名のままできる?

パスポートの名前表記も迷う部分ですね。

例えば名前が日本名では無いのに、日本のローマ字表記に疑問に持つ方も多いでしょう。
姓名が外国名で、日本には無い発音の場合はちょっと変な感じになってしまいます。

外国名の日本式ローマ字表記は、いわゆるヘボン式。

ローマ字表記とヘボン式・非ヘボン式とは

ヘボン式とは、私たちが小学生の時に習った、英字をカタカナに当てはめたような使い方です。
パスポートは、例外を除いて、基本的にこのヘボン式で記載することになっています。

ラ行の子音はRで、たとえLの発音でもRで書かないといけないのでリオン「LION」は「RION」になりますし、リリー「LILY」は「RIRI」になります。
母音も入れないといけないのでスミス「SMITH」はSUMISUとなりますし、ジョージ「George」は「JOJI」になります。

もちろん、それでもいいのですが、便宜上ちょっと困るな、という場合は、非ヘボン式の綴りで申請することができます。

場合に寄っては、非ヘボン式にする理由や使用している実績などの証明が必要なこともあるようですが、外国人とのハーフの子の場合は、厳しく聞かれることは無いようです。

私の場合、外国式氏名/非ヘボン式ローマ字表記と、その理由を書いた用紙(大使館でもらいました)を提出したのですが、
最近は別用紙ではなく、申請書類の裏に記入するのでしょうか。

各パスポートセンターまたは在住国の大使館、領事館に寄った多少の違いがあるようなので、念のため、申請される所で確認されて下さいね。

パスポートの使い方などを詳しく解説したページも合わせてご覧ください。
 

国際結婚の子供はパスポートの名前どうなる?表記は外国名のまま? まとめ

国際結婚となると小さい頃から国外に出ることも多く、パスポートは必須になってきますよね。
近年は重国籍の子やハーフの子も増えてきたので、こういったケースは増えているようですが、通常とは違う手続きなので戸惑うことも多いです。

私は何も知らず、名前のことも考えてなかったので突然で慌てましたが、大使館の方がとてもよくして下さったので助かりました。


国際結婚カテゴリの最新記事