古本やCDなど不要品を買い取りしてもらう方法。整理と断捨離!

古本やCDなど不要品を買い取りしてもらう方法。整理と断捨離!

海外移住となればもう日本に置いておく物は無い!とまでは言いませんが、
少しでも荷物は減らして金銭に替えておきたいものです。

という私は10年以上も実家に置いておいてもらった私物を、今回の一時帰国時に大放出しました。

お陰で一時帰国の往復航空券1人分以上のお金になりました!
では、その方法とコツをご紹介しますね。


不要品は日本で売るべき 断捨離のススメ

日本の自宅に残してある不要品と不要品予備軍。

「すぐに帰ってくるかも知れないし」
「これはまだ使えるし」
「これは捨てるのは勿体ない!」
「いつかまた必要になることがあるかも」

なんて考えてとりあえず置いているものの多いこと!

私は今回、思い切って断捨離を行いました。
海外移住する前からのものが多いので、20年以上前のものが殆どです。

しかも、一時帰国という限られた時間の中なので、効率よく(なおかつ最高値で)売りさばく必要がありました。
(最高値である必要はありませんが、同じ労力掛けるなら高い方がいいですよね(笑))

では、その方法とそれぞれの特徴をご紹介します。

メルカリのススメ

ここ数年のリサイクルブームの中心的存在がメルカリ。
スマホにアプリをインストールして売買します。

>>メルカリ

スマホで簡単に販売できて、簡単に購入できるというのが特徴で、これまでのヤフオク(Yahoo!オークション)やリサイクルショップよりも「簡潔さ」が若者にウケているようです。

実際私も試してみましたが、メルカリはとにかく簡単!しかも早い!
売れるまでの時間が早いんです。

かなり古い、正常に動くかどうかすら分からないカメラなんかも売れました。
(もちろんちゃんと正直に説明して売っています。)

メルカリの使い方と売るコツはこちら
>>メルカリの使い方と出品方法。売れるものと売れないもの、コツは?

もうヤフオクには戻れません。

古本やCD、レコードは、自分の予想とは違い、意外なものが高く売れたりします。
なので、メルカリやヤフオクで相場や売れ行きを調べ、売れそうなものはメルカリでどんどん売っていきます。
基本的に本やCDの場合、状態の良し悪しに関わらず、ベストセラーになったような人気の小説やハウツー本は売れにくいです。
もう、中古品が出回ってるので余程の格安価格でないと売れません。
※ただし、子どもの絵本や勉強本、ドリル、洋裁のパターンブック(型紙)などは良い値段で売れます。

古本や中古CDレコードをまとめて買い取りしてもらう方法

時間も無いし出品も梱包も個別発送も面倒臭い!という場合は、最初から一括買い取りがおススメです。

また、メルカリで売れない(または格安でないと売れないような)本やCD、ゲームなどもまとめて引き取ってもらいます。
数十円の利益のために梱包して発送して、という手間を掛けるのは勿体ないですから。

近くにリサイクルショップがあるなら、自分で店舗に持ち込むのもいいですが、
私は宅配便で無料で引き取りしてくれるショップを利用しました。

正直、引き取りに来てもらうのが一番楽です。
持ち込んだところで、ひとつずつの金額確認してたら時間も掛かるし売るのが惜しくなってしまいますからね。

労力だけでなく時間も節約になるので、自宅で段ボールに詰めるだけで良いお店を利用することをおススメします。


中古CDからDVDやゲームの一括買い取り

CDの一括買い取りで今回私がお願いしたのは、こちら。
>>取扱い商品多数!スピード宅配買取【バリQ】

CDだけでなく、DVDやゲーム、フィギュア、パソコンやタブレットにスマホ、と幅広いものの買い取りを取り扱っています。

CDやDVDは枚数に応じてボーナスもあり、私は100枚ほどあったので、枚数ボーナスと期間限定サービスなど合わせて3,000円のボーナスがプラスされ、合計12,380円になりました。
正直予想以上の金額になってかなり嬉しかったです。

しかも早い!査定結果が出て振り込まれるまで2日ほどでビックリしました。
 

私の個人的な考察ですが、CDは早く売ってしまった方がいいと思っています。

中古店が買い取ってくれる=売れる見込みがあるからですよね。
でも今はCDが売れないと言われる、音楽はダウンロードの時代。
なのでCDはそのうち中古品としての価値がなくなる可能性が高いです。

もちろん持っていれば希少価値が出るかも知れませんが、かもしれない価値のためにあと何年も保管しておくくらいならサッサと売ってしまった方が良いというのが私の考えです。
(といって価値が上がっても補償しませんのでご自身の判断でお願いしますね。)

古本の一括買い取りサービスのおすすめ

本を売るなら有名なブックオフの宅本便。
宅配便買い取りサービスでお馴染みですね。

ただ、ここは何年か前に1度売って、驚くほど安かった思い出があるので期待はしてなかったんですが、
今回の結果は、段ボール2箱、単行本や文庫本など約60冊で1,080円でした。
予想以下(笑)

雑誌や小冊子、辞書などは殆ど値段が付かないようです。
送ったうちの半分以上が、値段の付かない本となっていました。
(買い取り価格に納得がいかなければ送り戻してもらうことも可能です。)

でも、引き取りに来てくれて、処分してくれて、お金まで貰える!!と思えば有難いものです。

しかも、高く売れそうな本は先にメルカリで個別に売っていたので、トータルではまずまずの売り上げになっています。

負け惜しみではなく、本当に、気分がスッキリしました。
>>【ブックオフ】公式宅配買取サービス【送料・手数料無料!】

フィギュア買い取りサービス

フィギュアはなかなか手放したくない方が多いかも知れませんが、
物によっては結構な高値で買い取ってもらえます。


>>【ヒーロー系、アメコミ系フィギュア】を高価買取中!

ヒーロー系やアメコミ、萌え系美少女フィギュアなど、この際まとめて誰かに引き取ってもらいたいという方は査定してもらうといいですね。

古本やCDなど不要品を買い取りしてもらう方法。整理と断捨離! まとめ

若いうちはいいんですが、自分が年を重ねて両親も年を取ってくると、不要品を実家に置いておくことに罪悪感が出てきます。
年老いた両親に処分をお願いすることもできないし、将来的に家を誰かが引き継ぐかも知れません。
そうなったときに海外にいるとすぐに対応できないから、早いうちに整理した方がいいな、というのが私が断捨離を決行した理由です。


一時帰国カテゴリの最新記事